細腕・太腕 繁盛記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(幟博物館)金太郎

節句のぼり旗は縁起物の絵柄の他にも昔話のヒーローも登場します。
この節句旗は絵柄も珍しく昭和初期以前に作られた大変に古いものです。

熊と相撲をとったり、巨鯉をつかまえたりといった逸話でお馴染みの金太郎さん。
平安時代の武士、坂田金時の幼少時の姿です。
江戸時代に流行した天然痘に朱色が効くとされた為、金太郎は赤く描かれます。
金太郎の真っ赤な肌は、子供の無病息災を願い描かれてきました。

Ya513-3s.jpgYa513-4s.jpgYa513-5s.jpg

端午の節句(5月5日)まで。
日本の伝統的風習。「武者のぼり」について、このブログで紹介しています。
「武者のぼり」の歴史は古く、鎌倉時代の武士の旗さしものの幟を起源とし
江戸中期頃、初めは武家社会の間で端午の節句頃になると武将の姿を描いて
庭先に飾りました。後に一般大衆化しました。

地域によって選ばれる絵柄は様々ですが、威風堂々、勇壮たる合戦絵巻に強く、
たくましく「育ってほしい」との願いを込めて古代より好まれる有名な武将や
合戦がテーマになっています。
色彩鮮やかにたなびく様は、鯉のぼりとは別の趣きがあります。

武者絵のぼり豆知識
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバックURL
http://7538.blog14.fc2.com/tb.php/73-3e37f35b

左サイドメニュー

プロフィール

なごみ屋

Author:なごみ屋
小さなお店ですが大きな夢を持って頑張っています。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。