細腕・太腕 繁盛記

アーカイブモード [2009年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

  • --.--.-- 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

Hk-14【幟旗】手さげバッグ

古布の武者絵幟旗を染色してバックへリメイクした作品です。古布の幟旗は大変、希少価値の高い素材です。芯は入っていますがふわふわした柔らかい手触りです。ポケットは表に2箇所、裏側と中にマジックテープの付いた大き目のポケットが1箇所ついています。底板もついています。持ち手も幟旗で作りました。作品の詳細はこちらです。売り切れの場合は詳細が表示されない場合があります。古布の武者絵幟をバッグにリメイクした作品で...

Hk-17 【古布】ショルダーバック

染色した帯芯、羽織の裏、着物を組合わせて作った個性的なショルダーバックです。羽裏の色鮮やかな古布が渋い色合いの柿渋染めの帯芯にパッチされていて面白く可愛いアクセントになっています。ポケットは裏側に2箇所、中にはついていません。肩ベルトと中は古布の着物地を使っています。作品の詳細はこちらです。売り切れの場合は詳細が表示されない場合があります。古布とは、昭和初期までに使用されていた着物地や布のことを言...

Hk-09【古布】手さげバック

染色した帯芯、着物を組合わせて作った個性的な手さげバックです。帯の鶴の柄を取り、柿渋染めした帯芯に付けてました。鶴の柄は表と裏についています。ポケットは表に深さ18cmのポケットが一つ。中にはマジックテープのついた大き目のポケットが一つついています。作品の詳細はこちらです。売り切れの場合は詳細が表示されない場合があります。古布とは、昭和初期までに使用されていた着物地や布のことを言います。現在では生産さ...

Hk-06 【幟旗】手さげバック

古布の武者絵幟旗を染色してバックへリメイクした作品です。古布の幟旗は大変、希少価値の高い素材です。芯は入っていますがふわふわした柔らかい手触りです。ポケットは外側に深さ22cmのポケットが1箇所、中にマジックテープの付いた大き目のポケットが1箇所ついています。底板もついています。作品の詳細はこちらです。売り切れの場合は詳細が表示されない場合があります。古布の武者絵幟をバッグにリメイクした作品です。武者絵...

Yo29【古布バック】]絣バック

古布の絣のパッチワークしたバックです。芯は入っていません。ふんわりとした感触が特徴です。 開け口はボタンで留めます。両サイドにはゴムが入っていますので大きく開きます。周りの視線をひきつける個性輝く素敵なバックです。作品の詳細はこちらです。売り切れの場合は詳細が表示されない場合があります。古布とは、昭和初期までに使用されていた着物地や布のことを言います。現在では生産されていないため、とても希少価値の...

Yo39【古布バック】剣道着のトートーバック

剣道着と絣を使って作ったバックです。剣道着をベースに絣とアクセントに兎柄の布をパッチしています。 芯は入っていません。ふんわりとした感触が特徴です。幅 46cm × 高さ 40cmの大きい目サイズ。たっぷり収納できます。生地は丈夫な剣道着。洗濯機で洗えてお手入れも簡単。作品の詳細はこちらです。売り切れの場合は詳細が表示されない場合があります。古布とは、昭和初期までに使用されていた着物地や布のことを言います。現...

Yo38【古布バック】ショルダーバック

高価な古布の絣(かすり)を使い時間をかけて作った手づくり一点モノの作品です。  開け口はボタンで留めます。周りの視線をひきつける個性輝く素敵なバックです。 ショルダー紐には絣を使っています。 紐の長さは自由に調整できます。作品の詳細はこちらです。売り切れの場合は詳細が表示されない場合があります。古布とは、昭和初期までに使用されていた着物地や布のことを言います。現在では生産されていないため、とても希少価...

谷人たちの美術館(総括)

今年の『谷人たちの美術館』が終了しました。今年も多くのお客様と自然の空気の中で接することができました。期間前半は雨模様。途中で台風接近とあいにくの天気でしたが昨年と同じく500名を超える来場者でした。昨年は敷地内に15枚の幟旗を飾りましたが今年は『50枚』ご来場のお客様からは「うぁー!! すごい」と大好評でした。来年は70枚の飾りつけが目標です。とても楽しくて充実した二週間でした。期間中の写真を公開していま...

谷人たちの美術館(10日目)

連日、多くのお客様と新しい出会いがあり楽しく10日目を迎えました。後、4日です。先日、お客様が会場の様子を動画にしてyoutubeへ投稿していただきました。動画だと会場の雰囲気もリアルに伝わります。八代市のTさん。ありがとうございました。※ビデオの中のテロップは会場名が熊本市内の店名「なごみ屋」になっていますが、谷人たちの美術館では「和布の家」で出展しています。 会場の動画...

谷人たちの美術館(2日目)

今日は朝から・・・あいにくの雨昼過ぎからは雷雨にこんな日はお客様は来ないだろうな~と思っていましたが・・・本日のお客様「8名」お昼からは佐賀と福岡のお客様でした。お客様も少なかったので、ゆっくり接客ができました。とても、喜んで帰っていただきました。(^.^)明日は天気も回復しそうなので多くの出会いを楽しみにしています♪今日は雨でしたので写真は撮っていません。谷人たちの美術館のパンフレットの写真をどーぞ。...

谷人たちの美術館(初日)

いよいよ、今日から「南阿蘇 谷人たちの美術館」が始まりました。本日のお客様「21名」今年の当会場の見どころは「武者絵のぼり旗」の展示。昨年は10枚程度飾りましたが、今年は50枚を超える幟旗を飾りつけました。お陰で今日は一日、その作業で終わってしまいました。お客様からも「凄い!」と感激の声が。「谷人たちの美術館」は14日まで開催されます。当店の会場名は「南阿蘇 和布の家」です。是非、お立ち寄りください。...

左サイドメニュー

プロフィール

なごみ屋

Author:なごみ屋
小さなお店ですが大きな夢を持って頑張っています。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。