細腕・太腕 繁盛記

アーカイブモード [2009年05月01日 ] 記事一覧

スポンサーサイト

  • --.--.-- 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

(幟博物館)二宮金次郎

「二宮尊徳」 通称「二宮金次郎」 は出世のシンボルとして、江戸時代の中頃から男子誕生の喜びを広く世間に知らせるために戸外に幟(のぼり)として立てられるようになりました。 戦前に多かったと聞く二宮金次郎は、元気でたくましく、勤勉に育てよ。といった願いが込められています。端午の節句(5月5日)まで。日本の伝統的風習。「武者のぼり」について、このブログで紹介しています。「武者のぼり」の歴史は古く、鎌倉時代の武...

左サイドメニュー

プロフィール

なごみ屋

Author:なごみ屋
小さなお店ですが大きな夢を持って頑張っています。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。