細腕・太腕 繁盛記

カテゴリーモード [リメイク服 ] 記事一覧

スポンサーサイト

  • --.--.-- 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

Ns01【古布・着物リメイク服】綿入れハーフコート

着物をリメイクして作った綿入れのハーフコートです。その名の通り表地と裏地の間に綿が入っているので暖かく、とても軽く着心地が良いです。女性らしい明るい色合いのチェック柄を使いました。ポケットは左右に縦16cm×横16cmの大き目の貼り付けポケットを付けています。小物もたくさん収納できますし、手を入れても暖か。朝夕の冷え込みの厳しい時などにさっと着られて、暖房で暖かくなるまでに家事仕事がこなせます。冬のお風呂...

柿渋染めのジャケット

着込むほどに風合いが増していく、柿渋染めのジャケットです。綿の生地を柿渋で薄くムラ染めして古布の幟(のぼり)旗と絣をコラボしました。柿渋染めは、その昔は酒袋を染めたり、番傘に塗ったりしていました。柿渋で染めると生地が強くなる上、 柿渋の中にある「柿タンニン」には 消臭・防腐・抗菌の効果があります。のぼり旗、男絣(書生絣とも言われます)は古布の中でも高価で、とてもファンの多い素材です。袖口、前立て、衿に...

総しぼりのジャケット

総しぼりの羽織からお作りしました。上品な仕上がりですが、ところどころに出ている花柄が可愛らしさを演出しています。落ち着いた色合いで高級感あるれる絞り柄もシック、いくつになっても飽きがこず着ていただけます。身頃は裏付き、肩バット付きです。無地の衿ぐりには2cmの大きな絞り柄のくるみボタンが1個。アクセントになっています。衿ぐり、前の中心、両脇の無地の部分で切替えています。着丈は76cmと少し長め、両脇には19...

縮緬のベストスーツ

バラ柄の上質な縮緬の着物でお作りしました。ベストとスカートの切り替え部分には長襦袢の布を使っています。生成りのバラ柄の縮緬の着物は落ち着いた感じですが紫と橙を基調にした和柄をアクセントに入れることで上品な華やかさを出しています。襟元の小さな、くるみボタンも可愛く前開きのラインが斜めに開き、個性的で面白いデザインになっています。ベストにはバストダーツが入りほっそりと、すっきりしたシルエットが出ていま...

矢羽根と黒の羽織からのソフトスーツ

黒地模様に紫の大胆な矢羽根を上着の前身頃と袖口、そしてスカートの裾に持って来ました。袖口の矢羽根模様の出方も面白く仕上がっています。衿はスタンダードでループボタン。上着の両脇には5cmのスリットが入っていますのでウェスト周りをすっきりと見せてくれます。スカートはギャザーフレアスカートで柔らかさを出しています。ウェストは総ゴムで58cm~120cmまで余裕で対応できます。裏地付きです。黒地に高貴なイメージの紫が...

左サイドメニュー

プロフィール

なごみ屋

Author:なごみ屋
小さなお店ですが大きな夢を持って頑張っています。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。